2018年10月20日

Apple Watchで使う乗換案内は、これで決まり! 比較検討の結果!

Apple Watch Series 4を購入して色々とアプリを物色していますが、
使う頻度ナンバー1のアプリが、乗換案内。
7CEAECA8-A53A-4D55-8B27-D4E7215B5025.jpeg


iPhoneでは、Yahoo!乗換案内、Googleマップを愛用してきましたが、
Apple Watchを買ってからは"駅すぱあと"一択に!

決め手は、無料でApple Watchに表示できるのは、駅すぱあとだけ、
比較対象は、Yahoo!乗換案内、NAVITIMEで、いずれも有料プランへの加入が必要でした。

Yahoo!乗換案内から、駅すぱあとに乗り換えて、不便に思うことは特にありません。

Apple Watchからできることは、
iPhoneで検索した結果を表示すること。
DFC37FF9-D7B8-4B13-B5C9-153582A709DF.png
表示された結果の次、前の時刻で再検索すること。
F1E5ADCB-69C0-465E-96C5-ED471EE2CBCC.jpeg
電車の出発時間までのカウントダウン
AA6A0102-E9DB-400A-8ADE-9AAFCC20E33C.png
現在地表示(あと何駅かとかわかる)
7C4981AB-6813-41DB-A0FE-5A89601E849B.png

アラーム設定にはお金がかかるようです。

ちょっと気になる点は、Apple Watch側での表示に時間がかかることがある点です。
アップデートで改善できると思うので、期待しています。
posted by ken at 22:35 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

Apple Watch Series4 活用法 音楽編 ダンサー目線で

待望のApple Watch Series4が届き大変満足しています。

apple-watch-og-hero-201809.jpeg
さて、
今回ご紹介するのは、ダンサーのためのApple Watch活用法。
Apple Watchでは、Apple Watch内に保存した曲を再生したり、
iPhone内の曲を再生することもできます。


●外部スピーカーとの接続
直接Apple WatchからBluetoothスピーカーに繋げることもできます。
Bluetoothスピーカーがない場合でも、iPhoneをオーディオ機器に繋げていれば、iPhoneをApple Watchから操作することができます。


●Air Podsでの再生
Apple Watchから直接、もしくはiPhoneに繋げたAir Podsで音楽を再生することができます。
社交ダンスなど、ペアでダンスをするときなどは、これがとても便利!
Air Podsの右と左のイヤホンをそれぞれに渡して、Apple Watchから再生
オーディオ機器のそばまで行くことなく、手元のスタート、ストップ、曲の変更ができます。
※残念ながら2018年10月19日現在、曲の早送り、巻き戻しはできません。


●編集した曲の再生
Apple Watchでは、iPhoneのMusicアプリに登録されたものしか再生することができません。
Apple Watchに対応したミュージックアプリが今のところないようです。
ということで、編集したり、自作した曲は、
パソコンでiTunesに取り込み、
iCloudミュージックライブラリにアップロードし、
プレイリストに登録する必要があります。
もし、Apple Watchに取り込みたいのであれば、
iPhoneのApple WatchアプリのMusicから該当するプレイリストを選択する必要があります。
また、Apple Watchの同期は、Apple Watchが充電ケーブルに接続された状態でする必要があります。

※iCloudミュージックライブラリへのアップロードは、
まず、音楽ファイルをiTunesに取り込み、iTunesのファイルメニューからライブラリ>iCloudミュージックライブラリの同期
をクリックする必要があります。
この作業が終わるとプレイリストへの追加ができます。
posted by ken at 01:07 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

BootCamp環境で、英字直接入力とかな変換のキーセット

大変ありがたいページがありました。
http://ringo-master.com/2016/09/04/

要約すると、Google IMEを入れて、
プロパティのキー設定を編集し、カスタムから、定義をことえりを選び、
変換前入力中、変換中、直接入力、入力文字なしのそれぞれについて、
”かな”と”英数”のキーを割り当ててゆく作業です。

何も設定しない場合は、CAPSキーが英字入力キーになっているとの説明もありました。
しらなかった。。

当方環境は、MacbooK AirとWindows10です。
posted by ken at 00:08 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

SIMロック解除できない端末でもSIMフリー化する方法 4G デザインも可能なSIMゲタ

71qx1GmocfL__SL1500_.jpg
http://amzn.to/2wckeif

SmartKingXというSIM下駄です。
非常に簡単にSIMロック解除できてしまいました。
Softbankショップに行くよりずっと楽チンでした。

SIMゲタというあとR-SIM 10などが有名なようで、
いろいろネットで調べると、4Gは有効にできないとか、
デザリングができないとか、圏外病といった問題がおきているようでした。

SmartKingXについては、
Amazonではそのような問題がクリアされている旨説明されていました。
先のブログに書いたSIMロックをSoftbankに拒否されたiPhone6Sを何とかしたいという気持ちで、やってみました。

私が試したのはSoftBankのSIMロックがかかったiPhone6Sに、0SIM(so-net)と、Freetel SIMで、いずれも簡単に成功しました

作業の手順は、
iPhoneの電源を入れたまま、使用したキャリアのAPNをWifi環境下でインストール
SmartKingXをSIMトレイに敷いてから使用したいSIMをその上におきiPhoneに入れる
81ql7Qr1wuL__SL1500_.jpg
するとアクティベーションの画面がでるので元々使用していたApple IDログインします。
すると数分程度で電波をつかみ使えるようになりました。

0SIMについては、
データ専用プラン(0円で500MBまで使えるプラン)で契約した関係で、
アンテナの強度表示ができませんでした。アンテナピクト問題?
通信には、問題がないようです。
多少電池の持ちに影響が出るという情報がネットにはありますが、使えないほどではないように思います。

購入はこちらから
http://amzn.to/2wckeif
posted by ken at 03:06 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

解約後90日でSIMロック解除不可に。ソフトバンク ドコモのiPhone6s

購入後半年、支払い完了済みでも、
ソフトバンク、ドコモを解約後90日経過すると
SIMロック解除を受け付けてくれなくなります。

私はソフトバンクの端末を持っていたので、
ソフトバンクショップで確認しましたがら
もう一度ソフトバンクで契約をしても、
購入時の端末で解約してから90日経過するとSIMロック解除はできない。ということでした。

もうそういった状態の端末は、ソフトバンク系以外では使えない。
ということになります。

AppleStoreでSIMフリーiPhoneを購入して使っていて、
昔使っていたソフトバンクのiPhoneを復活させようと思って今回調べてみましたが、このように使えない結果になりました。



キャリアで携帯を買うのはやめた方が良いと改めて思いました。

AppleStoreで、一括でクレジットカード払いをすればクレジットのポイントがつきます。
またAppleStoreでは分割払いでも手数料無料です。分割払いの月々の金額と格安SIMの月額費用を足しても、キャリアの月額費用と変わらないか安いコストで、SIMフリー端末が手に入ります。





追記
非常に優秀なSIM下駄を見つけました。
このSIMでこのiPhone6s端末をSIMフリー化することができました。
http://pc-tips.seesaa.net/article/452828295.html
http://amzn.to/2wckeif
posted by ken at 12:08 | Comment(0) | iPad iPhone iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする