2018年08月04日

BootCamp環境で、英字直接入力とかな変換のキーセット

大変ありがたいページがありました。
http://ringo-master.com/2016/09/04/bootcamp-%E3%81%AE-windows-10-%E3%81%A7%E3%80%8E%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%80%8F%E3%80%8E%E8%8B%B1%E6%95%B0%E3%80%8F%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%92%E6%9C%89%E5%8A%B9%E3%81%AB%E3%81%99/2/

要約すると、Google IMEを入れて、
プロパティのキー設定を編集し、カスタムから、定義をことえりを選び、
変換前入力中、変換中、直接入力、入力文字なしのそれぞれについて、
”かな”と”英数”のキーを割り当ててゆく作業です。

何も設定しない場合は、CAPSキーが英字入力キーになっているとの説明もありました。
しらなかった。。

当方環境は、MacbooK AirとWindows10です。
posted by ken at 00:08 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BootCamp環境で、英字直接入力とかな変換のキーセット

大変ありがたいページがありました。
http://ringo-master.com/2016/09/04/bootcamp-%E3%81%AE-windows-10-%E3%81%A7%E3%80%8E%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%80%8F%E3%80%8E%E8%8B%B1%E6%95%B0%E3%80%8F%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%92%E6%9C%89%E5%8A%B9%E3%81%AB%E3%81%99/2/

要約すると、Google IMEを入れて、
プロパティのキー設定を編集し、カスタムから、定義をことえりを選び、
変換前入力中、変換中、直接入力、入力文字なしのそれぞれについて、
”かな”と”英数”のキーを割り当ててゆく作業です。

何も設定しない場合は、CAPSキーが英字入力キーになっているとの説明もありました。
しらなかった。。
posted by ken at 00:08 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

SIMロック解除できない端末でもSIMフリー化する方法 4G デザインも可能なSIMゲタ

71qx1GmocfL__SL1500_.jpg
http://amzn.to/2wckeif

SmartKingXというSIM下駄です。
非常に簡単にSIMロック解除できてしまいました。
Softbankショップに行くよりずっと楽チンでした。

SIMゲタというあとR-SIM 10などが有名なようで、
いろいろネットで調べると、4Gは有効にできないとか、
デザリングができないとか、圏外病といった問題がおきているようでした。

SmartKingXについては、
Amazonではそのような問題がクリアされている旨説明されていました。
先のブログに書いたSIMロックをSoftbankに拒否されたiPhone6Sを何とかしたいという気持ちで、やってみました。

私が試したのはSoftBankのSIMロックがかかったiPhone6Sに、0SIM(so-net)と、Freetel SIMで、いずれも簡単に成功しました

作業の手順は、
iPhoneの電源を入れたまま、使用したキャリアのAPNをWifi環境下でインストール
SmartKingXをSIMトレイに敷いてから使用したいSIMをその上におきiPhoneに入れる
81ql7Qr1wuL__SL1500_.jpg
するとアクティベーションの画面がでるので元々使用していたApple IDログインします。
すると数分程度で電波をつかみ使えるようになりました。

0SIMについては、
データ専用プラン(0円で500MBまで使えるプラン)で契約した関係で、
アンテナの強度表示ができませんでした。アンテナピクト問題?
通信には、問題がないようです。
多少電池の持ちに影響が出るという情報がネットにはありますが、使えないほどではないように思います。

購入はこちらから
http://amzn.to/2wckeif
posted by ken at 03:06 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

解約後90日でSIMロック解除不可に。ソフトバンク ドコモのiPhone6s

購入後半年、支払い完了済みでも、
ソフトバンク、ドコモを解約後90日経過すると
SIMロック解除を受け付けてくれなくなります。

私はソフトバンクの端末を持っていたので、
ソフトバンクショップで確認しましたがら
もう一度ソフトバンクで契約をしても、
購入時の端末で解約してから90日経過するとSIMロック解除はできない。ということでした。

もうそういった状態の端末は、ソフトバンク系以外では使えない。
ということになります。

AppleStoreでSIMフリーiPhoneを購入して使っていて、
昔使っていたソフトバンクのiPhoneを復活させようと思って今回調べてみましたが、このように使えない結果になりました。



キャリアで携帯を買うのはやめた方が良いと改めて思いました。

AppleStoreで、一括でクレジットカード払いをすればクレジットのポイントがつきます。
またAppleStoreでは分割払いでも手数料無料です。分割払いの月々の金額と格安SIMの月額費用を足しても、キャリアの月額費用と変わらないか安いコストで、SIMフリー端末が手に入ります。





追記
非常に優秀なSIM下駄を見つけました。
このSIMでこのiPhone6s端末をSIMフリー化することができました。
http://pc-tips.seesaa.net/article/452828295.html
http://amzn.to/2wckeif
posted by ken at 12:08 | Comment(0) | iPad iPhone iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

シェア 【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順
http://weblog.hy-z.com/skill/486

Macのノートを使っていると意外と容量を食ってしまうiphoneのバックアップデータ。
結構ありがたい情報だったので、シェアさせていただきます。


posted by ken at 22:26 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする