2017年08月20日

SIMロック解除できない端末でもSIMフリー化する方法 4G デザインも可能なSIMゲタ

71qx1GmocfL__SL1500_.jpg
http://amzn.to/2wckeif

SmartKingXというSIM下駄です。
非常に簡単にSIMロック解除できてしまいました。
Softbankショップに行くよりずっと楽チンでした。

SIMゲタというあとR-SIM 10などが有名なようで、
いろいろネットで調べると、4Gは有効にできないとか、
デザリングができないとか、圏外病といった問題がおきているようでした。

SmartKingXについては、
Amazonではそのような問題がクリアされている旨説明されていました。
先のブログに書いたSIMロックをSoftbankに拒否されたiPhone6Sを何とかしたいという気持ちで、やってみました。

私が試したのはSoftBankのSIMロックがかかったiPhone6Sに、0SIM(so-net)と、Freetel SIMで、いずれも簡単に成功しました

作業の手順は、
iPhoneの電源を入れたまま、使用したキャリアのAPNをWifi環境下でインストール
SmartKingXをSIMトレイに敷いてから使用したいSIMをその上におきiPhoneに入れる
81ql7Qr1wuL__SL1500_.jpg
するとアクティベーションの画面がでるので元々使用していたApple IDログインします。
すると数分程度で電波をつかみ使えるようになりました。

0SIMについては、
データ専用プラン(0円で500MBまで使えるプラン)で契約した関係で、
アンテナの強度表示ができませんでした。アンテナピクト問題?
通信には、問題がないようです。
多少電池の持ちに影響が出るという情報がネットにはありますが、使えないほどではないように思います。

購入はこちらから
http://amzn.to/2wckeif
posted by ken at 03:06 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

解約後90日でSIMロック解除不可に。ソフトバンク ドコモのiPhone6s

購入後半年、支払い完了済みでも、
ソフトバンク、ドコモを解約後90日経過すると
SIMロック解除を受け付けてくれなくなります。

私はソフトバンクの端末を持っていたので、
ソフトバンクショップで確認しましたがら
もう一度ソフトバンクで契約をしても、
購入時の端末で解約してから90日経過するとSIMロック解除はできない。ということでした。

もうそういった状態の端末は、ソフトバンク系以外では使えない。
ということになります。

AppleStoreでSIMフリーiPhoneを購入して使っていて、
昔使っていたソフトバンクのiPhoneを復活させようと思って今回調べてみましたが、このように使えない結果になりました。



キャリアで携帯を買うのはやめた方が良いと改めて思いました。

AppleStoreで、一括でクレジットカード払いをすればクレジットのポイントがつきます。
またAppleStoreでは分割払いでも手数料無料です。分割払いの月々の金額と格安SIMの月額費用を足しても、キャリアの月額費用と変わらないか安いコストで、SIMフリー端末が手に入ります。





追記
非常に優秀なSIM下駄を見つけました。
このSIMでこのiPhone6s端末をSIMフリー化することができました。
http://pc-tips.seesaa.net/article/452828295.html
http://amzn.to/2wckeif
posted by ken at 12:08 | Comment(0) | iPad iPhone iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

シェア 【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をPC内から外付HDDに変更する手順
http://weblog.hy-z.com/skill/486

Macのノートを使っていると意外と容量を食ってしまうiphoneのバックアップデータ。
結構ありがたい情報だったので、シェアさせていただきます。


posted by ken at 22:26 | Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac BootcampでのEdyチャージ成功! Windows10

AppleEdy
MacのBootcamp※環境でのEdyチャージですが、
Windows10の標準ブラウザであるedgeではうまく動作しませんが、
internet explorlerでチャージ画面を開きなおすことで、
チャージに成功しました。

NFCボート自己診断も成功しているのに、パソリのカードリーダーにカードを置いても無反応だったので、半ば諦めていましたが、風呂に入りながらなんでダメなのか不思議に思っていて、
公式サイトを見ていたら、
https://edy.rakuten.co.jp/edyviewer/help/#step03
Edy ViewerはInternet Explorerでのみご利用いただけます。
・Internet Explorerは、OSでサポートされる最新バージョンをご利用ください。

という記述がありました。
WindowsXP以降Macに移行していて、Windowsのブラウザが変わっていたのに気づきませんでした。。


参考までに当方の環境
MacbookAir 2015モデル MacOs
パソリ RC-S330
Windows10 Professonal バージョン1703 64bit

※Bootcampとは、Macに標準で搭載されているデュアルブート環境を構築するためのツールです。

BootcampでのWindows導入方法
WindowsのISOファイルをMicrosoftのHPからダウンロードしてくることで簡単にMacのパソコンにWindowsを導入できます。
本当に簡単でした。ネット環境にもよるでしょうが2、3時間くらいですべての処理がほぼ自動で完了しました。
もちろんWindosのシリアルキーは別途購入する必要がありますが。
MacOS上でWindowsをエミュレートするタイプではないので、マシンに負荷がかかることもなく、Mac本体の性能をそのままフルに活用できます。
AppleがWindows用のドライバをしっかりと揃えてくれているあたりが素晴らしいです。

MacbookAirを使いたいけど、edyや特定のソフトなど、Windowsでないと動かないものを動かせてしまうので、本当に痒いところに手が届きます。
今気になっているのは、macでは基本的に見れないブルーレイをBootcampでは見れるのかというところです。
普段ブルーレイをあまり見ないので、なかなかドライブ買う気になれないので、どなたか使われたことがある方がいらしたら、コメント欄にでもご一報いただけると幸いです。
posted by ken at 21:46 | Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

AppleMusicの曲をMP3に変換する方法 CD化も。

AppleMusicで気に入った曲を、Mp3に変換したり、CDに焼く方法です。
アップルミュージックは、楽曲を購入したというわけではないので、
マイミュージックに入っていても、自由にMP3に変換したり、CD化することはできないようです。
apple-music.jpgLogo_MP3.jpg

私の場合、AppleMusicで曲を探して、MP3に変換後に編集することが多いので、
方法を確認しました。

方法は、
目的の曲がリスト表示されているときに、右クリック
”iTunes Storeで表示”します。

その上で、目的の曲を購入します。
※このとき、金額が表示されるはずのボタンが”再生”になっていて
購入できない場合は、環境設定から”iCloudMusicをオフ”にして、
改めて同じ購入画面に行きます。
購入後改めてiCloudMusicをオンにすることで、元に戻ります。
(再起動してみたりすると、プレイリストも元どおりに戻ります。)
iTunesを最新2015/10/9時点にするとこの問題は起きないようです。

購入後は、AppleMusicのサービスが開始される前と同様
マイミュージック上で、右クリックすれば、
”MP3に変換する”のボタンが現れます。
posted by ken at 11:50 | Comment(2) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする