2012年08月25日

WM3600Rの無線LAN送信出力アップ方法

WM3600Rは非常に優秀で評価の高い、WIMAXポータブルルーターですが、
自宅で使うとなると、隣の部屋などでも遮蔽物によっては、
無線LANの電波が弱くなってしまいます。

その対策として、
WM3600R本体の設定を管理画面から変更して、
無線LANの送信出力をアップすることができます。
初期設定は、省電力が優先されており、12.5%となっています。
電源接続等で省電力を優先する必要がないならば、
この出力を100%まで増加、アップさせることができます。

操作方法ですが、
WM3600Rに無線LANで接続後、管理画面の192.168.0.1にブラウザからアクセス。
無線LAN設定の項目から
無線LAN設定へ
そして右上にチョット表示されている高度な設定を表示をクリック
すると下の方に、拡張設定が現れます。
その中の送信出力を変更して出力アップさせてみてください。

電波状態が改善されるかもしれません。
posted by ken at 00:18 | Comment(0) | インターネット・ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。