2012年03月28日

驚きの3TB HDDが1.5万円以下 Seagate ST3000DM001

便利技でも何でもないのですが、、あまりに驚いたので、ご紹介しておきます。
Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ 1TBプラッタ採用 SATA III 6Gbps ST3000DM001
3TBのハードディスクが14000円台! そして、送料無料とは。。Amazonだから当然だけど、、
ちょっと大容量のデータを扱うなら、
やはりデスクトップにして、ハードディスクを追加できるようにしておいた方がいいですね。

Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ 1TBプラッタ採用 SATA III 6Gbps ST3000DM001


そして、USBメモリも負けていません、32GBが2000円を切る値段から出ています。



サンディスクでも並行輸入品ですが、2100円強〜


うーん凄い時代になって来ましたね。。
posted by ken at 01:21 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

CF-Y2のSDHC対応化

すばらしい記事を見つけました!
これは凄い。。
ハードウェアを取り替えないといけないと思っていましたが、
ドライバを変更することで出来ちゃうみたいです。

■ CF-R3/T2/W2/Y2以前の機種でSDHCカードが使えない ■

ドライバ更新によりSDHC対応(Part175-#399,462)。導入は以下の手順で。
Windows XP RICOH R5C592 SD/MS Driver
http://www.fmworld.net/cgi-bin/driversearch/drvdownload.cgi?DRIVER_NUM=E1008052
上記ドライバを解凍し、下記手順で「Ri576tsk.inf」を手動で読み込ませる。

デバイスマネージャで表示方式を切り替える。
「デバイス(接続別)」を選択
ACPI
 -Microsoft ACPI-CompliantSystem
  -PCIバス
   -Intel(R)82801DBM PCI Bridge - 2448
    -Richo SD Bus Host Adaptor ←(これを右クリックしてドライバ更新)
     -SD 又は マルチメディアカード ←(これではないよ)


いいえ、今回は接続しません
一覧または特定の場所からインストールする
検索しないで、インストールするドライバを選択する
「ディスク使用」
以下略

http://letsnote.xrea.jp/?%A5%C8%A5%E9%A5%D6%A5%EB%B4%D8%CF%A2#content_1_28
posted by ken at 18:53 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

HP-IP23-SL マクセル製ipod iphone用イヤホンマイク 比較レビュー

マクセルのイヤホンマイク HP-IP23-SLを購入しました。
2011年9月1日に発売されたばかりで、情報が少ないのでアップしておきます。

製品名
カナル型 iPod/iPhone/iPad用 HP-IP23
maxell カナル型 iPhone/iPod/iPad対応リモコン・マイク付イヤホン スノー HP-IP23-SL
K0000283544.jpg

以前から使っていたオーディオテクニカのイヤホンマイクと比べて
音質は格段に良くなっています。

以前のオーディオテクニカのATH-CK400iは、
メーカーのブランドに負けて何も考えずにビックカメラで購入しましたが、
つけてみてすぐわかるくらいの音質の悪さ、というか低音のなさにびっくりしました。

それと比べると、ずいぶんバランスの取れた音になっています。
そして大きな違いとして、早送り、巻き戻しができます。
これは正直大きな違いではないでしょうか?
これで再生、停止、スキップ、送りと一通りの操作が出来ます。

オーディオテクニカのものでは、押し間違えることがよくあったのですが、
このマクセルのものは、比較的使いやすくなったと思います。

マイクの性能は、どちらも特に違いはないように思います。

使用目的は、音楽とSkype、そしてAGE phone(i podで国際電話等のインターネット電話が出来るアプリです)いずれも問題なく使用できています。

私が使用しているのは、i pod touch 4G(現行モデルです)
対応は、
iPod touch 2G/3G/4G
iPod classic (2008年秋モデル以降)
iPod nano 4G/5G/6G
iPod shuffle 3G/4G
iPad/iPad2

購入したのは、Amazonです。送料無料なので結局アマゾンでいつも買ってしまいます。

posted by ken at 01:01 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

大容量 ウェブ ストレージ 1TB Oosah

まだ私も使ったことがないのですが、Oosahというウェブサービスです。
容量が1TBというのは非常に魅力的ですね。
自分のパソコンよりも容量が多いので、MP3など散々溜め込んだファイルもいっぺんに入れられちゃいそうですね

ws00.JPG
このサービスの凄いところは、
インターフェイスが非常に充実しているところでしょうか?
・iPhoneからも使用することが可能。
・YouTube、Flickr、Facebook、Picasaからも利用可能。

データ保持期限がどうなのかが唯一の疑問点ですね。
posted by ken at 04:08 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

GH-KANACL-2GS 格安 デジタルオーディオプレーヤー検証

kanacl.jpg

1万円位までで、散々USB対応の、デジタルオーディオプレーヤー(MP3プレーヤー)を探して購入したのが、GREENHOUSE製のGH-KANACL-2GK。
GH-KANACL-2GSのレビューとともに、
今回が、MP3プレーヤー購入2度目だったので参考になればと思い書いてみます。続きを読む
posted by ken at 01:14 | Comment(1) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

SDカードが無線LAN機能を搭載 Eye-Fi

デジカメやデジタルオーディオプレーヤー、PDA等でお使いのSDカードが、無線LAN機能を搭載しました。

その製品が写真のEye-FiEye-Fi



日本での発売は、2008年内のようです。


続きを読む
posted by ken at 00:47 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

USBメモリはいきなり取り外しても大丈夫!? 条件は

Windows XPとWindows Vistaの場合は、USBメモリを使った後、いきなり引っこ抜いても大丈夫なようです。

一般常識としては、
「安全な取り外し」を行ってからUSBメモリを外すこととなっていますが、Windows側で以下の設定となっていれば、いきなり引っこ抜いても大丈夫なようです。

ks_usbhdd1.gif
続きを読む
posted by ken at 00:36 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ハードディスク パーテーション 分割 変更ソフト

フリーソフトで、ここまで出来ちゃうのって位のソフトウェアをいくつか紹介します。

”パーテーションマジック”並みのものもあります。

1つ目のソフト
●GParted Live CD
勿論フリーソフト
GPartedLiveCD.jpg
出来ることは、
続きを読む
posted by ken at 01:55 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードディスク コピーのフリーソフト

かなりお勧めの、ハードディスク(HDD)コピーソフトを発見しました。
EASEUS Disk Copy

ソフトウェアのサイト
EASEUS Disk Copy: Free Disk Copy Software. Sector by Sector for hard drive backup tool.
http://www.easeus.com/disk-copy/

ダウンロードは以下のページから。
Free download disk copy software - EASEUS
http://www.easeus.com/disk-copy/download.htm


OSをインストールしてあるCドライブ(ハードディスク)を交換したいとなると、OSやドライバ、入れてあるソフトウェアのインストールなどかなりの時間もかかりますが、このソフトを使えば丸ごとコピーできてしまいます。

続きを読む
posted by ken at 01:16 | Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする